紅豆杉とは

大自然の力を健康維持・栄養補給に

健康茶「紅豆杉」・エキス粒の主成分として使われる紅豆杉(こうとうすぎ)は、その希少性の高さと、生命力の強さから古来より重宝されてきました。 こちらでは、紅豆杉の歴史や植物としての特性、安全性などをご紹介しています。「紅豆杉のことを初めて知った」という方は、ぜひご一読ください。

紅豆杉について

紅豆杉について

標高4,000mの高山に自生する天然樹「紅豆杉」は、新生代第4紀氷河期から厳しい大自然に耐え、今日まで残存している地球最古の貴重な仙樹です。 世界でもっとも磁場の良い場所として有名な、中国南方の雲南省など限られた地域のみに生息していることから「雲南紅豆杉」とも呼ばれます。

紅豆杉は、植物生息限界海抜をはるかに超えた海抜3,300~4,100m付近、世界中の樹木の中でもっとも海抜が高い場所に生息しています。 厳しい環境下にありながら平均樹高は21m、平均幹周は5.6m、平均樹齢は3,000年と、高山植物としては異例の大きさ・寿命です。その生命力の強さから、 中国では2,200年以上前の秦の時代より王室専用の仙樹として重用されてきました。100以上の豊富な成分が含まれているとされており、現在でも中国で漢方として使われています。

また、中国政府は紅豆杉を保護する目的で国家一級保護植物に指定し、政府監視下のもと伐採・売買をしています。 海外への輸出として唯一許されているのが、米国と日本なのです。

当社の紅豆杉製品
当社の紅豆杉製品

当社が取り扱っている健康茶「紅豆杉」・エキス粒に配合されている紅豆杉は、すべて厳正な品質管理の元で、中国雲南省から日本に輸入しています。 製造・検査・梱包に至る工程はすべて日本国内で実施。出荷前には第三者機関による各種検査を定期的に行い、確かな品質の製品のみをお客様にお届けしています。

製品の安全性について

製品の安全性について

製品の安全性について

紅豆杉は医薬品ではありませんので、副作用はありません。大自然の叡智により作り出された紅豆杉には、100以上の成分が絶妙なバランスで含まれており、 すべての成分がからだに健やかに働きかけます。秦の始皇帝の時代から2200年以上もの間、中国歴代の王朝が飲み続けてきたことが、安全かつ有用性を実証してくれるなによりの証です。

東洋医学の考え

東洋医学では、「気」「血」「水」が体内を滞りなく流れることで、からだの組織が正常に働き、体内バランスが保たれて健康を保つことができると考えられています。 天然由来のからだにやさしい紅豆杉はこの体内バランスに働きかけ、健康維持・栄養補給に役立ちます。

お問い合わせ・ご注文・無料相談はこちら

商品を購入する

トップへ戻る