成分表

健康茶「紅豆杉」・エキス粒の配合成分

100種類以上の成分を含む健康茶「紅豆杉(こうとうすぎ)」は、雲南紅豆杉エキスを主成分としたお茶です。 こちらでは、健康茶「紅豆杉」に配合されている主な成分をご紹介します。「毎日生き生きと過ごしたい」「病中・病後の体力低下が気になる」という方は、ぜひ一度お試しください。

雲南紅豆杉エキス

雲南紅豆杉エキスは健康茶「紅豆杉」の主成分であり、イチイ科に属する天然樹を原料として作られています。 紅豆杉は標高4,000mの高山に自生する天然樹であり、厳しい環境下でも生長できる「生命力の強さ」が特徴です。

健康茶「紅豆杉」に配合されている雲南紅豆杉エキスは、天然由来の成分ですので農薬とは無縁ですが、数百種類の残留農薬検査を自主的に実施。 さらに重金属や微生物などの有害物質の有無を確認する毒性試験(LD50)を行い、すべての項目で製品の安全性が確認されています。

還元麦芽糖

還元麦芽糖は糖アルコールの一種であり、麦芽糖から生成されます。砂糖と比べてカロリーが非常に低く、血糖値の緩やかな上昇を助けることから、ダイエット食品やお菓子の甘みづけなどに使用されています。

セルロース

セルロースは不溶性食物繊維の一つであり、きのこ類や海藻などに多く含まれる成分です。食物繊維なので腸の運動を活発にし、腸内環境を整える働きがあります。 セルロースにはさまざまな用途があり、サプリメントの補助剤や食品添加物として使われることがあります。

食物繊維

食物繊維は、第六の栄養素と言われるほど重要な成分です。腸内の悪玉菌を減少させたり、有害物質に働きかけたりすることができます。 おなかの調子は、悪玉菌と善玉菌のバランスが左右するとも言われるため、食物繊維を摂取することは健康に役立ちます。

グリセリン脂肪酸エステル

別名「乳化剤」とも言われ、食品添加物としてよく使われる成分です。食材の凝固や結着を行う際に用いられます。食品衛生法では指定添加物に分類されています。

お問い合わせ・ご注文・無料相談はこちら

商品を購入する

トップへ戻る